admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Al ché-cciano■
アル・ケッチァーノ(アルケッチャーノ)
(山形:鶴岡)


20051031005716

素材が生きてる!
無農薬有機栽培、の領域を遥かに超えたイタリアン。
庄内平野の地物をふんだんに使った味は、自然の恵みいっぱい最高です。
今回の粋は「素材は生きてる」。
タイトルクリックでお店のHPにリンクしてます。

※Blog内評価基準と管理人の味覚について

スポンサーサイト

■自宅で!
最高の醤油を1時間で作る方法■


飛騨高山出身の知人から極秘入手したレシピを公開。
その人が絶賛する寿司屋(本人の親友が寿司屋の息子)では、醤油が美味しいと有名で
誰もが「どこかの高級店から買っているに違いない」と思ったものだった。

himeringo

美食家の知人様々が仰るには
どうしてcreilはそこまで究極に食にこだわるの?自分もだけど。笑
という話。
それぞれかなりの美食家であるのに変わりはないけれど
そこまでこだわる理由は同じだった。
なんか不思議。

■幻灯■あかり (宮城:仙台)


そう来たか!
価格帯それ以上の味で大満足。
今回の「粋」は「理想の3拍子」です。
タイトルクリックで店の情報にリンクしてます。

※Blog内評価基準と管理人の味覚について

■SAVOI■サヴォイ(宮城:仙台)


空気のひとつ、厨房から聞こえる音、インテリア。
全てが彼の「聖域」だと思った。

仙台で一番美味しいイタリアンは、ここ。
行くと解りますが
美味しいという言葉さえも陳腐に感じるかも知れない。
今回の「粋」は「聖域」です。

タイトルクリックでお店HPにリンクしてます。

※Blog内評価基準と管理人の味覚について

■すし哲■(宮城:塩釜 仙台)

すし哲

すし哲の特上にぎりは「薄味」さんにお勧め。
日本海の魚とはまた違う、三陸の味。

今回は「気付くと平らげている」粋。

タイトルクリックで店の情報にリンクしてます。

■ボンゴレロッソは15分で■

20051024005330

単に、おなか空いていたので究極に早く作りたいと思っただけなのですが・・パスタ料理のソース作りは大好きです。
市販のソースを買ってもアレンジしましょう♪
15分なら余裕です。

※Blog内評価基準と管理人の味覚

■海と土と■(宮城:仙台)

kurax 6f 海と土と

Kurax 6Fで食する本格沖縄ビュッフェ。
前菜・メイン・デザート・お茶共種類沢山!

今回の「粋」は「ビュッフェなのに全て妥協しない沖縄」です。

タイトルクリックでお店の情報にリンクしてます。

※ Blog内評価について 

■江畔麗水■こうはんれいすい
(宮城:仙台)



画像はジャスミンティー。
今回の粋は「5感全てで感じるアート」です。
器の中、ジャスミンの花が段々開いて、芸術作品並み。感動します。
「本物の中国茶」を「5感」でご賞味あれ!

タイトルクリックでお店のHPにリンクしてます。


※ Blog内評価基準について

■二足の草鞋 地水庵■
(岩手:平泉)



一生に一度は食べてみてね!
今回の「粋」は「噛むほど深く香る蕎麦」です。
タイトルクリックで店の地図にリンクしてます。


※ Blog内評価基準について

■京の粋海の幸 花乙女■
(宮城:仙台)



花乙女

Open記念で食べた蟹鍋。

今回の「粋」は「鮮やかな演出」です。

タイトルクリックで店の場所にリンクしてます。


※ Blog内評価基準について

■ LINKS ■(宮城:仙台)



沢山あって、迷っちゃう!画像は人気のセパレートティー。
ね、普通と違うでしょ。でもまだまだ・・
普通の紅茶専門店との違いは?

今回は「セパレートの美」です。

タイトルクリックでお店の場所にリンクしてます


※Blog内評価基準について

■仏:Dijonのマスタードでフルコース■



夕食用に買ったもの達


出来上がり♪

ちょっと疲れが溜まっていたので、夕食は自作フレンチ作りました。
時間にして1時間。
追記のレシピ読んでも見た目よりたいしたことないです^^;

美食家たるもの、自分でなんでも作らないといけません。
(安上がりで美味しいものを食べたいだけとも言う。笑)

少なくとも、料理に使うソース位は全部自分でアレンジして適当に作ってしまいましょう。
(市販のものはタレが多くソースとまでいかないから・・)

フランスに最近行ったので 買ってきたマスタードを全部使うためともいいますが・・・
デイジョン地方で買ってきた3種類。
カシス入り、ハーブ入り、プロヴァンスハーブ入りを全ての料理に使います。
レシピは何もないので思いつきでぱぱっと買ってきたものでアレンジして作ったものなので
覚えている限り書いていきます^^;

買ったもの
パーナ貝
フォアグラのパテ
ハーブ入りソーセージ
合鴨
全粉粒ラスク
クリームチーズ
ワイン2種類
カクテル用100%ジュース3種
調味料はあるもので適当にアレンジして作っていきます。

全部使い切ります^^;
それでは追記に恐るべし「勘頼り」レシピを。

■Rakuten Hammock■


食感驚きのインドカレー。
今回の「粋」は最後に出される極上エスプレッソ!
タイトルクリックでお店情報にリンクしてます。


※ 評価基準について

■restaurant bar EVA ■



今回は、見えない「粋」

画像のトイレがお洒落!
料理は割りと薄味で美味しいです。

タイトルクリックで店の情報にリンクしてます。

※Blog内評価基準について

評価してもいいけど、基準が曖昧・・
そんなことをよく思います・・・
ですので、自分の好みとこだわりを簡単にね^^

★アラカルト

基本的に薄味好みだけど、出汁命。
薄いだけは勿論NG。

辛いものは好きだけど、手抜きした単なる辛味はNG。
美味しいものは無闇にソース等をつけずにそのまま頂きます。

濃い味でも美味しいと思えるもの・・・
あまり、ない・・かも。

しょっぱいの駄目です、凄く苦手。

油モノは苦手だけれど美味しいオリーブバージンなら大丈夫です(おいおい)
同じ油を多用し、酸化しまくったものはなるべく口にしたくないかも・・・(失礼な)

それでも美味しく調理されれば、頂きます♪

口に入れただけで油の良し悪しはすぐ判るくらい、敏感です。

アルコールの類は 鼻から抜ける香りで良し悪しを決めます^^

★コース

前後のバランスが重要。

アラカルトで美味しくても次の味に合わなかったり
前の味が強すぎて次のものを打ち消すようなものはNG。

私の表現でよく コラボされてる というフザけた単語が出てきますが(笑)
真面目な話、コラボレーションされてないと コースは厳しいです。

そして重要なのが、料理人の粋を感じると幸せだと思えます。
ソースの一滴までパンで頂いてしまう粋な料理と沢山出逢いたいです。


■ルール・Blogのきっかけ■

ようこそ^^
このblogは一応ルールに則って書いていきますので、基準をあらかじめ目にしていただけると幸いです。ですが注意事項があります。


●料理人の粋を感じられる店(店の知名度は別)
●全てに於いてバランスがとれてる店(オーナー・店のセンス)
●見えない配慮に感動した店(さりげない気付きにくい)
●世界の一流までにいかなくとも、割と気に入っている店(仙台で世界のレベルを探すのはちょっと難しい)
●値段が安く、金欠の時でも満足いく美味しいお店(金欠でも妥協しない)


つまり、個人的に好きなお店しか載せませんのでご注意下さいね^^;;
一流の感動した店だけ載せるにはブログネタが少なすぎ、結局「世界の一流と同じ感動を味わえる店を探す旅」にしています。

私自身、仙台に居りますのでどうしても地元のネタが多くなりがちですが
自分が美食を求めて全国行脚・世界の美食(旅先)しているため、他の地域ネタもたまに出てきます。
(その場合、仙台から@@時間といった具合に距離も参考に書いておきます)

自分のデータベースでもあるため、食事した感想をコラム的に書いて記念にとっておく感じ。


■美食Blogのきっかけ■

個人的な日記であるLivedoorブログで美食カテゴリのUPにより
他サーバーからの検索で記事を読んでくれる方が1年通して多く
どうせなら美食専門に究極を極めたいと思ったのがきっかけ。

いつも食事をして思うのが

料理人の粋を感じたい・素晴らしいコラボレーションを感じてみたいという事。

粋な職人あれば、食する側の粋もあり。

私は「粋な客」になりたいです。
料理を食べて、料理人の思いをきちんと受け止めていきたいし
沢山食で感動して幸せになりたい。
そう日々思っているため、粋な客になるための生涯学習とも言えるのでしょうね^^;

死ぬ寸前まで美食に囲まれていたいです。
病院のベッドとかじゃなくてね♥

「おばあちゃんが、どうしても美味しい餅を食べたいって言って のど詰まらせて幸せそうに息絶えた」

と将来の孫に言われれば本望でしょうか.その位の潔さは欲しいですね 苦笑

粋な人生を歩むための粋なBlogになることを願って。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。