admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■仏蘭西料理 むらかみ■(宮城:仙台 上杉)

20060226234811


久し振りに、感動しました・・・・
やっぱいいですココ。
仙台にもこういうお店はまだ生き残っていたというか、参りました。
今回の粋は「もてなしの心・ソースの達人が遺す」です。

タイトルクリックで店の地図にリンクしています。
もともと、霊屋橋近辺にあったお店が移転。

現在は上杉にあります。
仙台の街中からそう遠く離れていない、閑静な住宅街。
この近辺には美味しいお店が沢山ありますが
特にお勧めしたいのが、ここのフレンチです。

画像は、扉をあけた入り口です。
床が大理石で豪華。
ですが、白い壁に質素な佇まいなので大理石もぎらついた感じがしません。
とても上品でセンスの良い店内。

まず、ここが仙台ということを忘れます
こういう店、少ないのですよね・・・・・
大抵、やっぱりここは都内とは違うのね・・・という感じで淘汰されがちですが
そういう気持ちを綺麗さっぱり裏切ってくれます
(笑
調度品の高級感(ぎらついた高級とは違います)は都内に負けますが、センスの良さではかなり高いレベルです。

店の雰囲気からすると、ややフォーマル感あり。
でも質素な佇まいが効をなすのか、スマートな着こなしであればジーンズでもよさげ。(あくまでもイメージ)

上着を預かってもらい、入り口でスリッパに履き替え入りますが
店内はクラシックが流れていて、静かな佇まいと雰囲気に癒されます^^

確かに国分町にも美味しいフレンチはあります。
でも静かで優雅に、法外に高くない金額で、しかも美味しい

そういう店は繁華街にありえません。
やっぱり優雅なランチと昼の時間はこうでなくては!と思う店はまずココ。

昼のランチコースは2,500円、3,300円~。夜は別にやや高めのコースもあり。アラカルトも可。
味と雰囲気、値段全て網羅してこの金額で出されたら参ります。
高いわけではありません。むしろ、安い。

食べたものの画像は写真を撮れる環境になかったため、入り口だけですが・・・

私が頼んだものは 3,300円のコース料理。
前菜2品とメイン、デザート、飲み物です。

ところがここの前菜とメイン、高級食材を惜しみなく使ってくれるので
満足感無限大。
大量にとはいきませんが、フォアグラ・キャビア・伊勢海老・など。
2000円台のコースは前菜1つなので、それでも満足できますけどね♪

まず 口に入れた瞬間の香りが、全然違います。
フレンチはソース命とも思うので、ここで痛い思いをしたくないですね。
バランスが凄くいい!
それに類を見ない食材も使ってますよ!ここでは書ききれませんが 変わった食材の説明を求めるときちんと説明して頂けるし、現物をわざわざ見せてくれます
その丁寧さにも、感動・・・。
ナイフとフォークも一食ずつ取り替えてくれますし
食事の合間に、テーブルのパンくずも綺麗に取ってくれます。
どんなに美味なフレンチといえども、パンくずをとらない店は、ダメです。(独断ですが、客をもてなす気持ちがこもって無いと思ってしまいます)

メインは肉・魚どちらもあまり食せ無い部位のお肉だったり調理法が変わっていたり。どれを頼んでも失敗はしません。

デザートはワゴンに運ばれて2種類選べますが、アイス付きなので3種類食べられます。どのデザートも量は少ないですが、このくらいで良いでしょう^^;どれも美味です。

最後はエスプレッソを頼みましたが、これもデザートと相性良い!
やっぱこれだ・・・・としみじみ思ってしまいます^^;

そんな訳で
「むらかみ」はお客さんのことを本当によく考えてくれるお店だなぁ・・と。
今は稀に見る「客として主人に迎え入れられる気持ちを感じられる上品な店」です。

仙台に居るなら絶対に訪れてほしいお店です。

一歩入ると、自分ってお客さんとして迎え入れられる立場にあるんだな・・と実感させられます。
作る側と食べる側の程よい緊張感(実際はアットホームですが)。
なんちゃってフレンチではありません。
本場のフレンチより量が少ないなので、コース頼んでも胃に優しいです。(日本人向けというか・・)
トイレが凄く綺麗で、デザイン性にあふれてます。
やっぱお手洗いは重要です。
見えにくいところで気を抜かれるとがっかりですよね。

長々と書いてしまいましたが・・・・

まず、食べてみて!!これに尽きます。
同じように美味しい秘密の店は沢山ありますが、また後ほど^^
スポンサーサイト
テーマ:くいしんぼ情報! - ジャンル:グルメ




仙台市に来るまえ、福島市時代が素晴らしい店でした。
東京に出ても5指には入っただろう当時の実力を求め客の多くは東北よりも東京をはじめ他地域の人々が多かったのです。
【2006/03/18 02:55】 URL | 信夫山 #-[ 編集]
福島にあったお店なのですね^^;
私は仙台のおたまやに出来た頃しか記憶になかったのですが 都内からそんなに人が訪問するとはやはり本物ですね!どうりで・・・
どうせなら福島市時代に食べたかった!ああ残念。
ちなみに信夫山、実在しますよね??知ってますよ^^温泉もありますよねオーナー変わりましたが^^ 吊橋があって印象的でした。
【2006/03/20 11:12】 URL | creil #Tq3Rdph2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。