admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三次■(宮城:国分町)

萬み高橋のお弟子さんのお店。
目の前で捌いてくれるお魚や焼いてくれる色々な食材。
観ているだけでもドラマです。
職人だな~・・・と!
今回の粋は「これを待ってました!といわんばかりの・・」です。

暫く更新が滞り・・ご無沙汰しておりました。
一人でも気軽にカウンターで食べるのはいいかもしれない。
三次。
この語源、聞いて驚いた!
アニメの「ワンピース」に出てくるサンジというコックが語源。
凄すぎ。
本当ですか?
聞いたら、そうだと。
その思い付きの良さがセンスなのでしょうね。
サンジ=三次。

本題ですが、ここのお店。
カウンター席が10人、奥に小上がりで全部で20人入れるかどうか・・・
すぐ席が一杯になるので、週末は覚悟が必要です。

カウンターは勿論一枚板。
例えば集成材のカウンターでも悪いとは思いません。
けれど本物を味わいたいと思ったときに足が向くのは 本物を魅せてくれる場所かも知れません。
やはりカウンターは重要な要素。
汚れてもいい。
だって皆が食べるのだから。
そういう感覚なのかな?わかりませんが^^;

お品書きは割りと少なく、コースが5000、7000、他にもうちょっと上があったような気がします。
一品で頼んでちょっとつまんで帰宅しても十分でしょう。
美味しいものをちょっとだけ。
そんなときもあるものです。(金欠と違うのか・・)

基本的に全てにおいて、センスがあります。
竹の筒にはいった湯葉のもの。
単に竹と湯葉のコラボではありません。
「ふ~ん!」凄いね。
思わず言ってしまいました。
その連続。
思いつきで色々頼んだため、一品ずつのコメントが不可能なのが哀しい・・

どれをとっても、香り高い出汁ばかりです。
シンプルで美しい。
そういう表現が一番似合う気がします。

店長に帰り際挨拶いただき、また来ますね!と言ったら深々とお辞儀され
お店のなかであんなに私達と馬鹿な雑談していたのに
やっぱり粋だな・・と思いました。
礼儀がしっかりされているお店は、美味しいものですよね?
最後まで気持ちの良い場所です。

さあ、明日も頑張ろうかな!
そう思えます。やはり食=人を良くする。のかな。
次回は「ひで」です。
そのうち吉次でも食べに行くと思うので、画像は後ほど。
スポンサーサイト
テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。