admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■鐘景閣■(宮城:仙台 茂庭)


旧伊達家で食する。華族の生活を垣間見て・・・
ガラス越しの建具から覗く庭が綺麗。
日本人ですから、空間を味わう間も重要!
ガラスも殆ど当時のまま。
今回の粋は「華族の庭付きランチ」です。

タイトルクリックでHPにリンクしてます。
旧家で食するランチ、市内に色々あります。
単なる旧家じゃない。
伊達家ですよ。
これはもう行ってみるしかないでしょう、と車走らせ・・
指定文化財になっているので、館内観れますが
食事に使っているお部屋は、残念ながら見れません。
全てのお部屋を見たい時は夕方が良いでしょう。

入り口。ここでホントにランチが出来るかと思いましたが
履物を脱いで中にどうぞと立札が^^;

入り口脇の雨どい付近。

微妙に枯山水の庭。
昇り鯉やつくばいが無いのが残念。
庭を楽しむという娯楽は無かったのでしょうか。
一応砂利は綺麗に水脈を表してます。(雨どいのキワまで)

レストランで食事しても良いですが、空間をのんびり穏やかに。
華やかな場所もクールでモダンな場所も好きです。
でも、本当に一息つきたいとき。
庭観て穏やかな気持ちで和食したい^^;
空間を味わうのは本当の意味で、間を味わうものかなと思うので
座敷からちらりと見える庭の「間」は私にとって重要です。
ちなみに昭和天皇もこちらで食したようで・・
建物全ての個室で食事可能です。(予約)
入っちゃいけませんという個室をちらりと垣間見たのですが
豪華絢爛ではなく、質素で昔の面持ちそのまま
手入れされた素朴なお部屋。というイメージでした。

お品書きは色々ありますが、法外に高いものはありません。
雰囲気は至ってアットホーム。
ですが、建具のあちこちがかなり凝ってます。
鎧も飾ってあったり、食事する場所なのに不思議です。
(子供怖がらない?)

私が頼んだものはお勧めの季節のランチ@1890円
給料日前ですが最後の悪あがき、第一弾。笑

お刺身は予想以上に美味しかったです。
近海?と思わせるような味わいで・・
お味噌汁は、残念ながらおまけ程度。
全体的に街中の和食屋さんで800円で食べるランチと何が違うのかと言えば
空間を味わうこと、味が薄めで統一されて食べ易い。(出汁なくて薄いだけではない)です。
出汁が抜群にきいた料亭の本物とは違って当然ですが
2000円以下で伊達家の庭観ながら・・はちょっとした贅沢です。
ちょっとした料亭で食事しようと思っても
なかなか2000円以下で伊達家の庭付きランチは出来ないものです。

仙台箪笥の食事も気になるのですが、今は様子見^^;
(気になる店はランチから制覇で割安に・・)
ちなみに見学は食事しなくても出来ますので、自由に♪
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。