admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■miura■

20080317215819.jpg


今回の粋は「最後の一粒まで手抜きしないバランス」1700円でこんなに美味しい世界が!
タイトルクリックでお店の情報にリンクしています。

かの有名なシェ.ヌーは気軽にいくにはやや遠い。
ということで誕生日のお祝いとして妹とmiuraにランチに行ってきました。
シェ.ヌーで修行していたというシェフがお店をだしたと聞けば
これは行くしかないじゃないですか!

ここは座席数が少なく(確か20席あればいいほうな?すみません)
美味しいというだけあり
土日ともなれば予約なしではなかなか入れないのです。
今回は2週間以上前から予約をしていたので難なく着席!
次に団体さんが来るというので、1700円のランチコースを頂くことにする。

まずは前菜。
20080317215344.jpg

ただお皿に盛られたサラダじゃないの。
こんなに可愛いホタルイカ達、嬉しすぎです!
小さな器にホタルイカなどおよそ6種ほどソースと一緒に入っています。

ソースはやや酸味がきいたあっさり感。
甘いものではありません。
ソースもしつこくなく、さらりと口で溶けてちょうど良かったです。
季節の野菜も沢山入っているので嬉しい限りですね。

次はかぼちゃスープ!
ですが流石に携帯でパチパチとるのは悪いと思い、メインはとらねばという思いで
食しました(苦笑;毎回携帯で撮影しています)。
味は流石、クリームが利き過ぎているかぼちゃスープをよく見掛けますが
こちらは
何度も裏ごししたかぼちゃ本来の甘みがよく出ていたような感じ。
決してスープの量は多すぎず、これも次のメインに対してちょうど良かった♪

ここでフランスパンとバターが頂けます。
パンはさっくり、しっとり。です。
バターの量は少ないですが、これも次を考えたら
口が油だらけになってしまうので、ナイフで一度塗ると終わるくらいのバター量。
本当に、量がすごく調節されてるなあ、という感じが一貫しています。
フランスパンのくずもきちんと取ってくれて、お客さん思いでした。

メインのお魚。
こんなにふっくら頂けるのかという位の柔らかさ。
それもただ柔らかいだけじゃない。
そうなんです、ふっくら!!肉厚。
20080317215819.jpg

ソースはメインの味を損なうような濃いものではなく、これもややあっさり。
酸味は利いていなく、かといってバターの味がしつこい訳でもなかったです。
あくまでもお魚メイン。
全体を通して、しつこくなく次の料理に迎えるので自然に美味しく頂けました。

ここでコーヒーと口直しのお菓子が出てきます。
コーヒーはやや濃いめ、私好みだったので嬉しい!
お菓子は、ジンジャークッキーです。
クッキーと言っても親指爪の大きさ程度の柔らかいもので
生姜の香りが香ばしい!甘い&生姜の風味で、小粒ですが大満足。
これ以上大粒だったら甘すぎたかな?と思えます。


最後はデザートになります!
これはわくわくしちゃいますね。
なんといっても〆ですからね(笑
20080317221510.jpg

画像がくっきりしないもので申し訳ないです。
実際はかなり鮮やかなイチゴのデザート。
右下はジェラートです。
いちごのつぶつぶも味わえる位。
こんなに濃いジェラートは久しぶりに食しました。
左上はバニラアイス(パフェのような)になりますが
久しぶりに美味しいバニラを食せました!
バニラエッセンスの甘い味にバニラビーンズを申し訳程度に混ぜたものとは
全然違います!
風味が違う。鼻からぬける香りが美味です。
ここで注目したのはクラッカーです。
大概、アイスにあるクラッカー、しかも1700円のランチは期待できなかったのが今まででしたが
クラッカーもアイスも申し分無いです。
アイスが美味しくてもクラッカーが美味しくないと
折角のデザートが台無しになってしまう気がします。。
そんなことはなく、良い意味で期待を裏切ってくれるデザートでした。
とても満足出来る〆です!
料理の出るタイミングはきちんとお客さんを観察しているためか、熱すぎず冷たすぎずで絶妙でしたよ。

そして最後にインテリア。
お決まりのトイレはこれも面白いデザインでしたが次にいった時に撮影しておきます(笑
20080317223716.jpg
20080317215430.jpg

インテリアはさっぱりめ。
ナイフとフォークが照明器具になっちゃってます!
無造作にみえてさり気なくお洒落。
お店の名刺もすかさずゲット。

裏をみて!
凝ってますね~!
miuraの場所になんてかいてあるか。。。。

☆good restaurant☆ 筆記体で。

本当にgood☆でした。
このコースが1700円なんて信じられないお手頃価格です。
是非一度お試しあれ^^


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。