admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

himeringo

美食家の知人様々が仰るには
どうしてcreilはそこまで究極に食にこだわるの?自分もだけど。笑
という話。
それぞれかなりの美食家であるのに変わりはないけれど
そこまでこだわる理由は同じだった。
なんか不思議。
つまり・・・
食事って、人を良くするのですよね。(別blogでは散々言ってきましたが)
生きてて食事をする回数が何回ありますか?
人生のうちで、何時間食事に費やしますか?
そう思うと計り知れない食事時間にこだわりを持たずにはいられないのです。

どうせ食べるなら、作るなら・・・いいものを。
自然に自分で料理をする時にアレンジして更にいいものにしていくし、外食なら本物を味わいたいと思ってしまう。
(食いしん坊ですね、単純に^^;)

本物。

よく私の表現に出てきます。
何が本物か?
情報が氾濫するなか自分でしっかり見極めないといけません。
メディアに踊らされて本質を見逃すことだけはしたくないと思うのです^^;

同じようなことをここのBlog #001 に書いていますが
食事って純粋に人を感動させるものを持っているし
生きててよかった~と馬鹿みたいに思えるんですよね。
凹み時に美食すると、明日からガンばろうって思えますし^^

話変わって 飲み屋街で男性と同伴出勤して高級料理店で食事する女性達。

美食ってなんだろうと思えます。
好きでもない男性と食事の会話ひとつも出ないテーブルを挟んで
美味しい料理だった、と心から思えるんでしょうか・・・。

この話題は掘り下げて別Blogに書いてもいますが、改めて美食について書いてみました。
第一回目というのもあるので 苦笑

食事=人を良くする本物の味=心から一緒に楽しみたい人と=美食

でしょうか♪(次回からはもっと簡潔にしますね・・。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。