admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美食って言うけれど creilにとって美食ってどんな美味しさを言うの?」
ある知人の一言。そして彼は続ける。
「某有名シェフが悩みがあると聞き、話題に上がったけれど・・・」
内容はこうだった。
とある有名レストランのシェフ。
彼をしのぐ人は居ないとまで言われたものの本人には悩みがあった。
シェフが言うには
「最近凄く悩みがあるんですよ。どんなに美味しい料理を追及して究極に最高を求めてもね、ただのきゅうりに塩かけた食事に私が負ける事があるんです。一体、自分が追求してるものって何だろうと 思うんですよ。素材に最高の味付けをして更によいものを求めているのに悔しいですよ。云々」


そこで その場に居た知人たちはこういった。
「どっちも本物だから、そんな悩まなくてもいいんじゃない?」爆
とりあえずそこで話は落ち着いたらしい^^;;


なんか私も色々と素人のくせに美食とか爆弾発言語ってるわけですが
(気付けば広告も出してないのに1000カウント超えた時点で、バッシングの一つもないのが更なる疑問だったりしますが 苦笑)
自分にとっての美食は自分が思うところの美味しさであって
全日本人で多数決しても私が思うところの味を美味しいと思う人が、何人いるかという事ですよね。
濃い味が好き・お醤油の味がついてないと落ち着かない・塩っ気が好き・色々あると思います。


だから、全部本物だと思うのです。
濃い味の人に薄い味が美味しいと言っても嘘偽りになるだけで、押し付けがましい事もしたくないし・・。
私は私が思うところの本質を追求してるのであって、濃い味が好きな人にはNGでしょうし。


余談で当初、私のBlogは「レストラン「★」付きの評価」でした。それをやめ、記事を書き直したのは上のような理由。
・・・と、今日の「美味しさを追求するって何?」の戯言でした。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。