admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■キッチンあじやま■(宮城:仙台)


特大エビフライと進化した洋食屋。
でも凄く上品なの。
というわけで今回の粋は「巨大な上品」笑。
ね、このアンバランスさが魅力的でしょ?
タイトルクリックでお店の情報にリンクしてます。
画像、取り忘れなので近いうちリベンジします!ご勘弁の程を^^;

※管理人の評価基準と味覚について


洋食屋さん。


思いつくのが、ある程度安く、美味しく、清潔な店内。
と普通は「洋食屋さん=ある程度」を求めがちですが・・・
ここは違います。


お値段、ちょっと高めです。
(それでも美味しさとロケーションで見たら高いとは思わない)
店内、インテリア。赤のさし色がお洒落。
美味しさ・・・たまりません。


というわけで
手軽にお洒落に最高に美味しい洋食を、と思った時 私の足は「キッチンあじやま」へ。
仙台でも沢山洋食屋さんがありますが、上品且つたっぷり食べれる場所、なかなか無いものです。


上品でも、ちょっとだけ・・とか。(足りない)
量が多くても、美味しくないor清潔感が見られない(失礼)など。
その点、こちらのお店は全てクリア!
男性だってお腹一杯になれます。


あじやま で検索すると幾つかヒットしますので、画像はまずそちらで・・


ここのお店でお勧めはエビフライ・とんかつ・ハンバーグがセットになった あじやまセット。
各々1個ずつだったかな。これがまた美味しい!
エビの大きさといったら無いです。
「大きいけど、衣じゃないよね・・・」なんて思った私・・・
大間違い。
殆ど身でしたよ。感動です。
他のカツ・ハンバーグもふわっとした食感で油っぽくないです。
完食しても口直しがいらない感じかな?


それにここのお店は不思議な客層。
場所柄もありますが
高級スーツのお姉さんにおじさまカップル。
老夫婦カップル
女性数人・男性数人
女性一人・男性一人
高級なおじさま・おばさま団体
学生団体
親子


色々です。
そして重要な事に、そういう全ての客層の方が談笑してること。
お一人の方を除いてね^^;
その辺りが、洋食屋さんの強みかしら?と思ったり・・・
高級な店では、普通の声で談笑というより小さな声でちょこっと会話がよく見受けられますよね?
というわけで お客さんの雰囲気でも美味しさアップです。


そして これほど全ての客層を網羅している洋食屋さんは他にあるだろうか?
という素直な疑問によって「キッチンあじやま」の魅力を再発見ですね。

お店の雰囲気はお客さんも作ると前に書きましたが、あじやま もその一つです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。