admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■萬み高橋■(宮城:仙台 国分町)

20051127013906

仙台の名店と言えばまずココ。修行のなせる業!一挙一同に無駄ない動き。
市内の職人が殆ど薦めるという料亭へいざ。
今回の粋は「全ての料理が芸術品」。
都内に「萬み高橋」さんが監修した「鳥萬み」も気になるところ。
タイトルクリックで店の地図にリンクしてます。
仙台で最高の料亭があると知ったのは半年前。


行かなくては・・・


そう思った矢先、給料日。笑
頭と足は「萬み高橋」の和食で一杯!
仕事の疲れも何故か軽快な足取りで。


とにかく京都で修行した粋のある料理を頂きたいと思えば、まずここに足を運ぶべき。
立町界隈の個室でべたべたな(魚長を絶賛してた管理人)のが苦手という方も、入り口付近のカウンターで頂けば厨房も見えて宜しいかと・・


雑誌には勿論載りません。どうやら業界人など一人で食べに来る事が多いようです。(私が行った時は カウンター隣で一人の男性×2人)
予約して個室でもいいでしょう。
敷居が高いと思われがちな萬みさん。
でも、そうでもないですよ。仰々しく正座してお迎えの人が居るわけでもないので(魚長はそうでしたが・・・)


コースしかなく、お品書きは殆ど無いに近いです。仕入れによって異なるのは料亭の持ち味というか^^
お酒のおつまみで3500円、コースは5000、7000、10000とあります。
今回頼んだものは5000円。


ゆり根の味付けも上品で文句なし。(画像がそれです)
刺身もきちんと締まっていて同様。
牡蠣は焼いてありましたが、焼き加減がとてもgood
えびと白身魚のつみれ揚げも香ばしくて、口の中でじゅわっと広がる味。
お吸い物も単に柚子だけ用いているのではありません。香りのコラボ。
最後の鯛のお茶漬け。
しろ胡麻と鯛の出汁が絶妙で美味しすぎ。
昼のランチがもしあるなら、鯛茶漬けだけ週に3回は食べたい!という位。


もう、死にそう~。
美味し過ぎて死にそう。全ての料理が手抜き一切無し。感動!
確か全部で6品は出ましたね。
普通、お茶漬け頼んでもご飯がぜんぶほどけてボロボロになっているのを見かけます。
でも 萬み さんの鯛茶漬けはご飯が程よく塊があって凄く良い。
それに、脇にあるお漬物が薄味で漬物っぽくない
お漬物はしょっぱいので嫌いなのですが・・・萬みさんのお漬物は美味しく頂けました。


この微妙な差が料亭の差でしょうね・・・・。
とにかく、喋らずに食べたい。
そういうお店です。

そうそう、お店には厨房以外に数人いますが、彼らも同様無駄が無いです。
先に食べ終わった人のテーブルの拭き方。
うーんなかなか。拭き方一つで粋を感じるくらい、凄いです。


電話 225-6646 
休み 日曜 祝日
営業 23時まで(美味し過ぎて死にかけていたので、店の名詞をもってくるの忘れた・・ショック!! 
スポンサーサイト
テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ




以前に私も知人に仙台の萬み高橋に連れて行って頂き、これが本当の和食なんだと実感しました!親方の職人としての技と女将さんのお店の空気を和ませてくれる接客、二人の暗黙の呼吸で出されるお料理がこの有意義な一時を作り出し満足させてくれたんだと思いました。連れて行ってくれた方も言ってましたが、親方と女将さんが萬み高橋なんだよ。どちらが欠けてもダメなんだよ。なるほど、初めて行った私が感じたことを、その方も感じていたということは、お店に行った他の人たちも同じように感じているんだな~と思いました。そのころ仕事で悩んでいた私に、親方夫婦のお陰で前向きになるきっかけを与えてくれたんだったな~としみじみ思い出しました。その後は、中々伺えなかったのですが、親方と女将さん夫婦にいつかありがとうございましたと伝えたいと思っています。
【2006/04/20 02:25】 URL | 小野田哲男 #-[ 編集]
小野田 様

萬み高橋で和食すると、この空気感や間合いが職人の粋なんだなあと、思えて好きです。
お茶漬1杯だけでも帰りに食べて帰りたい。
そういう店ですよね。
食=人を良くする
と常日頃思っているのですが、嫌な事あっても落ち込んでも、ここの食事して笑顔で帰りたいものですよね?
最近、弟子さんのお店 三次・ひでとはしごしたのですが どちらもお勧めです。やはり一番は萬みさんでしょうけれど 喋って雑談しやすいのは三次さんでしょうか?世代が若いので^^;
【2006/04/20 19:06】 URL | creil #Tq3Rdph2[ 編集]
萬み高橋といえば西麻布の鳥萬みの女将さんのご主人である親方のお店ですよね?鳥萬み、すごく評判になってますよね~。だって美味しいもんね~。さすが親方夫婦のお店ですね~。
【2006/04/26 01:09】 URL | フルラード #-[ 編集]
フルラード様

鳥萬み、気になっていますが都内にいくたびに行かずに終わって別の美食にはしってしまって・・どうも欲張りで駄目なんですよね。 次こそ是非訪れてみたいです!
【2006/05/17 13:15】 URL | creil #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。