admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■福臨門■(東京:銀座)
20051205122405


最高峰と言われる広東料理、またも感動の一言!
仕事でお疲れの自分にご褒美も兼ねて、飲茶です。
今回の粋は「食感がたまらない」。
タイトルクリックで店のHPにリンクしてます。

※管理人の味覚と評価について
とうとういってきた。
銀座の福臨門!
一度は行ってみた方が良いと知人に薦められていたので気になり、言われた翌日にランチを予約 苦笑


仰々しい門?扉を入り、中へ。
思ったより普通のレストラン。
物凄い人々がランチしに来てるのかしら・・と思ったのですが別にスーツ着なくても普段着でokという感じ^^;;


早速注文。
飲茶コースで5000円。
好きな点心23個の中から4つ選んで、他の決められた一連の料理を頂くものです。


23個の点心は、魚介類・肉類・焼く・蒸す・煮る・揚げる・それぞれ個性沢山の数々!
どれも美味しそう。
そこで、焼・蒸・煮・揚・それぞれ4種類をチョイス。
20051205122410

小龍包がコレ↑


画像、TOPにある通り色々な種類があるのですが・・
やっぱ小龍包は外せない!
ということで、画像をしっかり撮って来ました^^;
実物はもっと綺麗なのですが・・・
タレがなんとも言えず美味!口に入れた瞬間、やっぱ香りのコラボです。
また、御馴染みの「別ページで点心の感想」しています。忘れないうちに書き留めておかないとね。

こういった具合に、広東料理の全てとは言わなくても点心だけでここまで感動できるなんて。
(本来なら上海蟹を食べたかったのですが)


そしてもっと驚いたのが、ちょっと位冷めても美味という事。
食感も変わらず!
春巻きくらい、食感がぱりぱりしなくても・・・と思ったものの
どういう調理法のわけかずっとサクサク・パリパリでしたね。
昼だけで夜の量を食べてしまった私・・・
それでもまた、夜に鶏を食べてしまったわけで^^;;

福臨門で唯一の汚点があるなら
最後の会計でテーブルチェックが出来ない事。
前回の話にも出てきましたね。
驚きですよ。
2階で食べているのに、1階で会計済ますなんて?
誰かとレシート取り替えたら気付かれずに安く済むかも・その逆も 笑
(そんなことしませんが)
それ以外は特に疑問に思うこともナシ。
今回はあらかじめ予約しておいたので通路側の忙しない席ではなかったのですが
予約ナシですと、通路側に案内されることもあるそうで。
せっかく食べるのですから予約して行くのが無難^^
スポンサーサイト
テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。