admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①フランスパン+白トリュフ
②白身のお刺身+白トリュフ+水菜・レタス・ブロッコリーの芽+自作ドレッシング
③野菜+白身刺身+自作ドレッシング+黒トリュフ+自作ドレッシング
20060111005408

④すりおろしチーズ+サーモン+サニーレタス+ケッパー+白トリュフ+自作ドレッシング
20060111005411
⑤黒豚ロース+白トリュフ+大根・水菜 +自作ドレッシング
200601110054082
⑥ライスペーパー+白トリュフ僅か+えんがわ(白身で同じような脂身ならえんがわ以外でも)+野菜色々+自作ドレッシング
20060111005411
⑦リゾット(黒トリュフ)
玄米+黒トリュフ+チーズ少々+キノコ数種類

#043の記事でリストした料理の数々。
お皿とボールに具材を用意し、取り皿(画像の白い皿)に黒豚orサーモンと野菜を自分で盛り付け、巻いて食べる感じ。
作った時間、盛り付けだけなので15分^^;;
取り皿をやめて、一つずつオードドブル風に盛り付けるなら一品20分は掛かるかな???

初めからライスペーパーに巻いてあるものは、食べる直前で自分で盛り付けるのではなく、初めから巻いて作ったもの。
巻くだけなので簡単♪

では、覚えている限り何を使ったのか書いていきます。トリュフとのコラボ小話も。
①フランスパンにつける

無難といっては無難。でもくどくて、微妙に吐き気が・・
私はパテを買ったのでこうなってしまったのでしょう。


②白身のお刺身+白トリュフ+水菜・レタス・ブロッコリーの芽+自作ドレッシング

白トリュフと相性が良いなと思うのは、白身のお魚(刺身)。
ソテーしても相性抜群だと思うのですが、それはわかりきったことなので敢えて外し、今回は刺身にしました。
要するに、カルパッチョみたいにね^^

魚の選び方も要注意!
白身といっても、単に白いものではダメです。
程よくさっぱりした脂身のお魚なら抜群に◎!
ホタテ・イカなどの魚介類は・・・白身ほど相性良くありません。
脂身とパテの口当たりが絶妙なので、あまりにもさっぱりした具では失敗するかも??


③野菜+白身刺身+自作ドレッシング+黒トリュフ

今度の刺身は、脂身が少ないものに限ります。
白と黒のトリュフの違いは、香りが全然違うことから一歩間違えると最悪な料理になることも。苦笑
黒は火を通すのが◎とはよくいったものですが、刺身でもほんの僅か香り程度の味付けなら良かったです。
(白には敵いませんが)


④すりおろしチーズ+サーモン+水菜+レタス+白トリュフ+自作ドレッシング

これが物凄く最高でなんともまた・・・
サーモンもえんがわ同様、程よい口当たりが抜群。
決め手は案外、すりおろしチーズ。
すりおろしたばかりのチーズと白トリュフだと、勝つのは白だけれどほんのり香りのコラボでこれも◎。
野菜でしつこさを緩和しつつ食べるとやめられない美味しさです。

他に、パスタなどの乾麺にも合うのですが・・・
そこまでパテの瓶がもってくれず 苦笑 断念しました。90gって意外となくなるの早いものですね。

次回は安価で最高の日本酒を。です!
高いだけじゃない。安いのに純米より美味しい・本醸造と変わらない美味しさで一番のお気に入り。

料理に合うお酒は2級に限る。何故?秘密日記で書きましたが近いうちこちらに記事を移します^^;
http://sano.tyo.ne.jp/kotobukitoraya.htm
これは予告編。美味しいんですよこれが!14代とか比べたらいけませんが。







スポンサーサイト
テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。