admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三百年の掟やぶり■(日本酒)




これは!!絶対に一度は飲んで欲しい。
大吟醸のような香りと飲み口。
これで「何をそんな」と思うなら、本当に一度は飲んでみてください。

今回の粋は「しぼりたての掟破り!」です。
本当に掟破りなのです、この商品^^;
タイトルクリックで蔵元にリンクしてます。(山形)
浦霞禅 十四代・一の蔵・菊水(純米以外にごり酒も美味)・などなど

飲みやすく美味しいお酒は沢山ありますが
今回は三百年の掟やぶり。
少なくとも一の蔵よりずっと美味しいです。
新聞紙にくるんで売ってあるのは劣化を防ぐため^^;

何が掟破りなのかは、ラベルの裏側に色々書いてあるのですが・・・

一部抜粋したものを、ここにリンクさせておきましたので
絶対に読んでくださいね。


今まで美食について語ってきて
リンク先を絶対に読んでとは一度も言った事はなかったのですが・・・
これを読まなくてこのお酒は語れません。

どうして掟破りなのかご一読いただいた方にはお解りかと思いますが
念のため説明しますと

このお酒は、ろ過していない生酒の原酒。
蔵元が酒の搾り時にしか利き酒として飲めないものを売ってしまおうと。

なんとも大盤振る舞いの蔵元ですね^^;

飲み口は度数が高い割りに、物凄くさらっとして口当たりが水っぽいです。
つまり、アルコール度数が感じられない不思議さ。
ほんのり甘いですし。
度数が高い=口当たりびりびり
という私の今までの概念は一掃されました♪

口に入れてからも、舌にひびく度数の強さは皆無。
本当に21度もあるの??
と、問いたくなります。これが搾りたてのお酒ということでしょうか。

そういう飲み応えなので
大吟醸のようにフルーティーでさらっとした香りと味わいです。
美味しいってことですね。笑

金額をみても驚きです!一升2100円位~です。
一升瓶が・・・ですよ。
勿論そんなに一気飲みはしませんが、ありえない安さと美味しさ。

でも調子に乗って沢山飲むと度数をがっちり感じられるほど酔いが回ると思いますので、ご注意を♪(たかの井はまた後ほど)




最近仕事多忙にて、”平日の時間のなさを休日で挽回”
のためさらに時間が無くなり更新が滞っておりますがネタ切れではないので気長に見守ってください 苦笑

ちなみに次回は鰻!
仕事の休憩時間の気分転換に、微妙に更新していきます(美味しさを忘れちゃう前に)









スポンサーサイト
テーマ:飲み物 - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 美食徒然● Creil の 「最後の晩餐」 ●, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。